English videos: here.

歓迎の辞  駐日アイスランド大使 ハンネス・ヘイミッション氏 / Hannes Heimisson (Ambassador of Iceland in Japan)

『日本の大学における持続可能な風力、太陽光、水力、そしてバイオマス発電 』牛山 泉氏(足利工業大学理事長)/Prof. Izumi Ushiyama (Ashikaga Institute of Technology, Ashikaga)

『日本の大学における持続可能な風力、太陽光、水力、そしてバイオマス発電 』吉岡 剛氏 (環境エネルギー政策研究所 )/Dr. Tsuyoshi Yoshioka (Project Manager at Institute for Sustainable Energy Policy)

『ほんの少しの変化を見つけた「持続可能な大学の開発と国連SDGs」』 ラン・ダッシー氏(ICUロータリー平和センター フェロー ) / d’Arcy Lunn (Rotary Peace Fellow ICU, Founder of Teaspoons of Change)

『100%再生可能エネルギーへの計画とは』マティ 絵莉氏 (イケア・ジャパン株式会社・サステナビリティマネジャー )/ Ms. Eri Mathy (Sustainability Manager at IKEA Japan)

『屋上太陽光発電施設の設置』 田中 稔氏 (太陽光発電所ネットワーク)/ Minoru Tanaka, NPO PV Owner Network (PV-Net)

歓迎の辞:インゴマー・ロッホシュミット氏(駐日オーストリア大使館商務部商務参事官 ) / Dr. Ingomar Lochschmidt, Head of Advantage Austria Tokyo, Austrian Embassy, Tokyo

『バイオマス燃料の高度利用を可能にするエネルギーシステム』トーマス・プロイナー氏(URBAS Maschinenfabrik Ges. m.b.H  プロジェクトマネージャー)/ Thomas Polainer (Project Manager, Urbas Maschinenfabrik GmbH, Veolkermarkt, Austria)

『バイオマスによる熱電併給~木質ガス化コージェネレーションを例に~』オスカー・バルテンシュタイン氏 (Ecolifelab & Spanner K.K.社長) / Dr. Oskar Bartenstein, President Ecolifelab & Spanner K.K.

『木質䝞䜲䜸䝬䝇地域熱供給䛾実践』 山口勝洋氏(サステナジー株式会社 代表取締役) / Katsuhiro Yamaguchi (President of Sustainergy)

『真庭市と市内の学校等におけるバイオマスエネルギーの活用』太田昇氏(岡山県真庭市長) / Noboru Oota, Mayor of Maniwa City/Okayama

『学校屋上の太陽光発電施設』 照井 伸也氏 (明星学園小学校 教頭)

『シリマン大学ソーラープロジェクト』マーシャルE.デェヴ氏 (シリマン大学情報科学学科 准教授)/Dave E Marcial (Silliman University, Philippines)

『千葉商科大学におけるメガソーラー施設』鮎川ゆりか氏(千葉商科大学政策情報学部教授)/ Yurika Ayukawa, Professor, Faculty of Policy Informatics, CUC

Panel Discussion:〝太陽の活用:熱と光”. Moderator:ランガガー, マーク W.氏(教育学・言語教育デパートメント国際基督教大学). Panelists: ・照井伸也氏 (明星学園小学校 教頭), マーシャルE.デェヴ氏 (シリマン大学情報科学学科准教授), 鮎川ゆりか氏(千葉商科大学政策情報学部教授)

総評 木村護郎クリストフ氏(上智大学 外国語学部 教授) / Goro Christoph Kimura, Chairperson of the Department of German Studies, Sophia University

『日本と再生』パネルディスカッション、河合弘之氏(映画監督・弁護士) Moderator: 木村護郎クリストフ氏(上智大学 外国語学部 教授)

English videos: here.

Notes: We gratefully acknowledge the dedicated work of video recording and editing of SUDre2017 volunteers A. Ishihara and U. Regmi. Further Japanese and English presentation videos will be published when ready.

Advertisements