親愛なる皆様
English: here.

平素より、大変お世話になっております。国際基督教大学のヒッツェル・エクハルト(Eckhard Hitzer)です。(ぜひ皆さんのスケジュール帳に書いて頂きたいイベントを行います。)さて、このたび2017年5月27日(土)に、国際基督教大学(東京・三鷹)で、再生可能エネルギーに焦点を当てた持続可能な大学開発に関するワークショップを開催します。ワークショップでは、再生可能エネルギーに関する日本の大学の実施状況(計画、設計、財務、運営および維持、経済的利益)及び、地熱、太陽光(太陽光発電、メガソーラー、熱交換)、バイオマスエネルギー、廃棄物系エネルギー、風力発電、水力発電などの再生可能エネルギーすべてに関して学んでいきます。

詳細な開催概要は以下になります。

===================================
●詳細概要●
『再生可能エネルギーに焦点を当てた持続可能な大学の発展[SUDre2017]
・基調講演:Gudni A. Johannesson教授(Icelandic National Energy Authority総責任者、http://www.nea.is/
・日付:2017年5月27日(土)
・時間:10:00〜18:00(開場:午前9時30分)、懇親会あり
・会場:国際基督教大学(東京都三鷹)本部棟2階206号室
・地図:ICU敷地内の地図(地図上のNo. 19:http://www.icu.ac.jp/about/campus/index.html)
・交通機関(アクセス):http://www.icu.ac.jp/about/access/index.html
・言語:英語+日本語(同時翻訳E / J、J / E)
・SUDのブログ:https://sudworkshops.wordpress.com/
・参加費:無料
・財政的支援:日本ICU財団 JICUF, ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会
===================================

このワークショップは、E. Hitzer、M. Langager、宮崎 修行、木部 尚志(すべて国際基督教大学)と木村護郎クリストフ(上智大学)、鮎川 ゆりか(千葉商科大学)、茂木もも子(東京家政大学)、宿谷昌則(東京都市大学) J. Raupach(立命館大学)により開催されます。
このメールは、SUDre2017に興味をお持ちと思われる方に、お送りしております。人数把握を行いたいので、参加をご希望される方はこちらのアドレスにご返信ください。

参加資格はございません。学生、スタッフ、教授、管理者、市民等どなたでも大歓迎です。

ワークショップにつきまして、ご質問がありましたら、こちらのアドレスにご連絡ください。皆様のご意見、ご提案お待ちしています!

特に、現在、懇親会についてのアイディアを募集しています。

懇親会につきまして、何か良いアイデアをお持ちの方は、ぜひご意見、ご提案をこちらのアドレスにご連絡頂ければと思います。

また、皆様のお知り合いの中に、SUDre2017にご興味がありそうな方がおられましたら、このメール(hitzer_AT_icu.ac.jp)を転送していただければと思います。

併せまして、SUDre2017に関連する情報のメーリングリストに登録をご希望される方はご連絡ください。

皆様のご参加お待ちしております。
ヒッツェル・エクハルト

Advertisements